教育目標

アドミッションポリシー

教育目標

トレーニング計画の立案,実行,評価に必要な高度の専門的知識と技能を身に付けさせ,同時にスポーツの指導現場で生じている問題を題材にして研究を行える能力を育成する。

求める学生像

一定レベル以上の競技歴もしくは指導歴を有し,同時に継続的に研究を行う上で必要な能力を身につけている者。

入学者選抜の基本方針

一定のレベル以上の競技歴もしくは指導歴を有し、修士の学位を有する者もしくは個別の入学資格審査により修士の学位と同等以上の学力があると認められた着で、二十四歳に達した者の中から、3年間の課程で博士論文を作成できる能力と将来コーチング学の領域でリーダーとして活躍できる能力を兼ね備えた者を選抜する。

入学者選抜の実施体制

英語及び口述試験を行う。